Pray to some things

Pray to some things

2016

2016年excube(大阪)の展示。
アルミホイルを机や床にこすりつけて形を作っていく作品。
ひたすら繰り返す単純作業が祈りの行為に思えたことからタイトルを付けたが、特定の対象がないためsome thingsとした。

Alumin(Alumin)

Alumin(Alumin)

2016

aluminum foil

Alumin(crush)

Alumin(crush)

2016

aluminum foil

Alumin(mama)

Alumin(mama)

2015

aluminum foil

Alumin(meteorite)

Alumin(meteorite)

2015

aluminum foil

Alumin(nontitle)

Alumin(nontitle)

2016

aluminum foil

Alumin(papa)

Alumin(papa)

2015

aluminum foil

Alumin(pray to some things1)

Alumin(pray to some things1)

2016

aluminum foil

Alumin(pray to some things2)

Alumin(pray to some things2)

2016

aluminum foil

Alumin(venus)

Alumin(venus)

2016

aluminum foil

print

print

2016

print on paper

print

print

2016

print on paper

print

print

2016

print on paper


GURU GURU

GURU GURU

2013

art space tetra(福岡)、excube(大阪)、mograg(東京)を周る展示ツアー。
木や石といった素材を最も簡単に価値あるものにする。その方法として表面に自分の崇拝するミュージシャンの写真を貼った。
縄文時代では縄は神聖なものであり、土器に縄目をつけるのはその神聖な力を自分たちの生活に取り込む意味があったそうだ。
installation view at mograg garage.

HEROS

HEROS

2013

mixed media

GURU GURU 2

GURU GURU 2

2013

mixed media

island

island

2013

mixed media

GURU GURU

GURU GURU

2013

mixed media

walkman

walkman

2013

mixed media

iceberg

iceberg

2013

mixed media

big black

big black

2013

mixed media

installation view at excube

installation view at excube

2013

installation view at art space tetra

installation view at art space tetra

2013

giant

giant

2011

mogragmagazine vol.3への寄稿のため制作したもの。
3.11の地震直後に制作しもので、自分は何をするべきか、彫刻の可能性は何かを強く考えさせられた。
原始の造形物、宗教性、霊性、記号、現代性、を鍵に見えないエネルギーとの関わり方について考えた作品。

mountain

mountain

2011

mixed media

fall

fall

2011

mixed media

RED

RED

2011

mixed media

frower

frower

2011

mixed media

HORN

HORN

2011

mixed media

散策する   翻訳する

散策する 翻訳する

2010

物を立てる行為は通常とは違うエネルギーの磁場を生む。その行為が原始からの祭事神事であり、彫刻の発生の一つなのではないか。
この考えを引き継ぎ、しかしプリミティブな作品を目指すのではなく、想像する基点となる現在、そこで生きる人に拠る作品を目指した。
現在から原始までの想像の散策の中で収集したイメージを、彫刻に翻訳する。

散策する   翻訳する

散策する 翻訳する

2010

mixed media

drip

drip

2010

mixed media

hole

hole

2010

mixed media

repeat

repeat

2010

mixed media

weeping sleeping(drowing) / instrument

weeping sleeping(drowing) / instrument

2010

mixed media

instrument

instrument

2010

mixed media

objection

objection

2010

mixed media

吉原宏紀展

吉原宏紀展

2009

「instrument」シリーズの巨大化したものを見たいという欲求と、落ちている木の存在としての死、
形としての生という考えを拡張した作品。ギャラリーを洞窟に見立て、そこに祭られている造形物として展示した。
何かを立てる行為はそこに別のエネルギーの磁場を発生させる。人は誕生からそこで執り行われる祭事、神事により自然や未知の
エネルギーと繋がってきたのではないか。彫刻の起源は祭りに使われた祭具や依代にあるのではないか、という考えを元に制作した。
またそれを現代と交えて作品化することを試みた。

ceremony

ceremony

2009

mixed media

instrument

instrument

2009

mixed media

instrument

instrument

2009

mixed media

木を装飾する

木を装飾する

2009

mixed media

木を...detail

木を...detail

2009

mixed media

All Tomorrow's Parties

All Tomorrow's Parties

2007

彫刻とは何か?シンプルな形態かつ明快な方法で作るにはどうすればいいか?
この問いかけから生まれた「instrument」シリーズ最初の展覧会。枝に薄く粘土を付け磨くという単純な作業で、
細かな木の表情ではなく、木の持つ動きやリズムを抽出しようとした。落ちている木や枝は存在としては亡骸であるが、
その形は成長していくエネルギーの痕跡だと考えた。また、収集したプラスチック製品を素材に1点制作したが、その他は
すべて木が素材になっている。CDのジャケットやラッカースプレーなどの素材を用いる事で、都市や自分の生活、趣味趣向を
内包した作品を目指した。

All Tomorrow's Parties 2

All Tomorrow's Parties 2

2007

RAW

RAW

2007

mixed media

collage

collage

2007

mixed media

DECAYED HERO

DECAYED HERO

2012

沖冲.個展「天さらし」にて沖冲.氏の原画を元に制作した作品。

DECAYED HERO

DECAYED HERO

2012

mixed media

DECAYED HERO

DECAYED HERO

2012

mixed media